店舗デザインのシェルフィー
  1. 店舗デザイン・内装工事マッチングのSHELFY
  2. ご利用の声
  3. 30年の歴史ある店舗を改装、内装会社と二人三脚で成功へ

30年の歴史ある店舗を改装、内装会社と二人三脚で成功へ

株式会社五十君商店様のご利用事例はこんな内容です

出店・改装などの目的

  • ECサイトと実店舗のギャップを解消
  • 買い物のしやすさを向上

なぜSHELFYを利用したか

  • 複数社紹介だったので、手間がなかった

どこがよかったか

  • 最も相性のいい一社と知り合えた
  • 外からの目線がないと気付けなかったアイデアを実現

老舗ならではの悩み、ECサイトと実店舗のギャップが課題

店舗改装のきっかけについて

五十君商店 五十君様

仕事柄、海外の展示会によく行くんですよ。
その中で工夫されたレイアウトやショーケースを見て「他社と比べて弊社はどうなんだろう…。」と。
で、現場に持ち帰って最初は什器だけ変えるという話からスタートしました。

五十君商店 五十君様

五十君商店 五十君様

昔からのお客様には失礼ですが、新しいお客様が入りにくい店舗だったんです。
弊社が周りから言われていたのが「敷居が高い店舗」だと。

改装前の五十君商店のファサード
改装前の「古めかしい」店舗

こんな古めかしい店舗なのに、なんで敷居が高いのかと。それを色々と考えました。
イメージを変えるためには、店舗の改装と同時に社員の意識も変える必要がある。
そう考え改装に踏み切りました。

五十君商店 五十君様

五十君商店 江目様

あと社員の安全面ね。地震があったでしょ。
改装前の店舗だと、棚が壊れたら一階の社員が危ないでしょ?

五十君商店の改装前、従業員スペース
改装前の従業員スペース、たしかに危険そう…

なので取り掛からなきゃねとは、5年くらい言ってて。
でも結局それが変わらないんだよね。
どうにかしなきゃいけないと。

五十君商店  江目様

店舗改装の目的について

五十君商店 江目様

弊社の楽天のWEBサイトが順調に伸びてるんですよ。
それに伴って楽天を見てうちの実店舗に来られるお客様も増えてきたんですね。
「楽天を見て、現物を見たいんだけど。」と。

五十君商店  江目様

五十君商店 江目様

それで実際に案内すると、店舗とWEBにギャップを感じるんです。どうしても。

五十君商店の楽天ショップ
五十君商店様の楽天ショップ

「実際に店舗に行ったんだけど、縮こまってお買い物させていただきました。」みたいなコメントが入るんです。
これはいよいよ改装しなくてはと。

五十君商店  江目様

SHELFY 栗原

いままで卸のお客様が多かったですからね。

SHELFY 栗原

五十君商店 江目様

そうです。
なので「楽天と実店舗をリンクさせたい」というのも大きなベースでした。

五十君商店  江目様

SHELFY 栗原

で、どうせやるのであれば一度に全面改装しましょう、と。

SHELFY 栗原

五十君商店 江目様

ただ実際に全面改装に踏み切るまでは、とても長い道のりでしたね。

五十君商店  江目様

五十君商店 五十君様

自分の中でも抵抗はありましたよ。
やはり29年間ずっと変えずにやってきた歴史というのは大きくて。
ガラリと変えるというのは大冒険になりますから。かなり葛藤しましたね。

五十君商店 五十君様

SHELFY 栗原

そういった意味でも、今までのブランドイメージをちゃんと引き継ぐ店舗にしなくてはいけなかった。ということもあったんですよね。

SHELFY 栗原

五十君商店 五十君様

もちろん!もちろん!


お客様には満遍なく来ていただいて気持ちよく購買してくれれば一番いいわけです。
時代によってお客様も変化していて、御徒町周辺も7年前に地下鉄の入口ができたり少しずつ変わってきてますから。
いつまでも「昔ながらの卸屋さん、現金お断り!」みたいなイメージであってはいけないと思いました。

五十君商店 五十君様

同じ面積のはずなのに、改装してからは格段に買い物しやすくなりました

改装にあたりこだわった点

SHELFY 栗原

先ほど店舗をみましたが、様々な層のお客様がいましたよね。
卸の方も、一般の方も。

様々なお客様が訪れるようになった五十君商店
改装後の店舗内装、様々な人が訪れるようになった

SHELFY 栗原

五十君商店 江目様

客層が広がったのはよかったですよ。


同じ面積のはずなのに、改装してからは格段に買い物しやすくなりましたよ。
ショップデザインピースさんには本当にデザインを工夫していただいたなと思っています。

五十君商店  江目様

SHELFY 栗原

実際の店舗を広く見せるために、通路幅などは非常に気にされていましたね。

SHELFY 栗原

五十君商店 五十君様

そこはかなりこだわりました。

微妙な調整の後が見られる店舗デザイン図面
微妙な調整の奮闘が見られる初期の図面

ディスプレイを前に出すとお客様の通る幅が狭くなる。


弊社のビルは縦長なもんですから、狭い導線が長く感じて余計入りにくくなるんじゃないかと思って。
ショップデザインピースさんには何度も注文して、何度も変えていただいて。
変な顔もせず変えていただいて。

五十君商店 五十君様

(一同笑い)

SHELFY 栗原

前よりも幅が広くなったと思いました。

SHELFY 栗原

五十君商店 江目様

普通にお客様がすれ違えるし、見てるお客様の後ろを通れるんですよ。

物販店 店舗デザイン 階層により広くなった五十君商店
整理整頓により、お客様がすれ違えるほど広くなった店内

以前はゆっくり見ていられなかったんですが、今は本当にゆっくり見てられるんですよね。

五十君商店  江目様

五十君商店 江目様

「改装するぞ!」という話が社内で流れた時、自分は関係ない顔して避けてたんですよね(笑)
だから社長から直々にお願いされた時に本当に困ったなと。

五十君商店  江目様

五十君商店 江目様

以前やってもらった業者さんは既に代替わりしてお付き合いがなく、社長のご学友の業者さんも亡くなってしまって。
で、内装会社さんとの繋がりが全くなくてね。

五十君商店  江目様

SHELFYとの出会い

五十君商店 江目様

SHELFYさんに電話して、ベストな3社程度を見繕ってくれますと。
ここに頼めば他は当たらなくて済みそうだな、と。

五十君商店  江目様

五十君商店 江目様

3社ほど設計会社を募集してもらって、最終的には1社特命で進めることになりました。
僕としては1社で済むのは楽だなと思っていたし、密にやり取りをできたので。
結果的に良かったですね。

五十君商店  江目様

SHELFY 栗原

最初は五十君の皆さんが予算感覚が分からない状態で。
話の内容も全面改装ではなくとりあえずの一部改装で。
最初の電話で「今ある店舗の一部分を改装となれば800万くらいですかね~」と話をして。

物販店 店舗デザイン 階層により広くなった五十君商店
いろいろなお話をしてきました

SHELFY 栗原

五十君商店 江目様

その時から開店まで、1年くらい関わっていただきましたね。

五十君商店  江目様

現場の声を大切にして、現場の意見を引き上げた

依頼主としてのプロジェクトの進め方

五十君商店 五十君様

さらにSHELFYさんに電話するまでに半年くらいかかっていたんです。
私がするぞって言えば一番手っ取り早いですけど、やっぱり現場の人が改装する気にならないと良い仕事ができないですから。

五十君商店 五十君様

SHELFY 栗原

社員の皆さんの気持ちを盛り上げるために何かしたのですか?

SHELFY 栗原

五十君商店 五十君様

例えば何が目的なのか、お客様は何を気にしているのか、現場でお客様からヒアリングして、何が良くて何が悪いのか。
そういったことを共有して社員に刺激を与えていました。

五十君商店 五十君様

SHELFY 栗原

そういった五十君様のやり方は、プロジェクトを進めるうえでもキーになったのかなと思っています。
結局8人ほど現場の方が参加して。

SHELFY 栗原

SHELFY 栗原

店舗内装は社長の声が反映されやすかったりするのですが、
現場の声を大切にして、現場の意見を引き上げて。
だからこそ、みんなが納得する店舗になったのかなと思います。

SHELFY 栗原

五十君商店 江目様

上手いこと言いますね~。
是非ここは使ってください(笑)

五十君商店  江目様

3つのプランのどれを選択してどうやって進めるの

設計プロセスにおけるクライアント側の悩み

五十君商店 五十君様

以前は入り口が狭く、乱雑でダムの堰き止めみたいになっていたんです。
卸のお客様が一人二人いると、他のお客様は買い物しづらかった。
なのでお客様の導線にはかなり気を使いました。

五十君商店 五十君様

五十君商店 五十君様

それと部品を入れる引き出しがたくさんあったんです。うちは時計の修理をしているので商品点数は何万とありますから、それらを入れる引き出しがたくさん必要でした。

何万店とある時計などの部品
何万点とある部品をどう納めるかも、今回の改装の大きなテーマ

それをどこまで考えるのか。


もう一つ最後に出てきたのが、同業者でも展示をしていないもの設置しようという案。
大型の修理机も置きたいなという案が出たりしましたね。

五十君商店 五十君様

五十君商店 江目様

栗原さんがいったように、本当に何にも決まってなかったですよ。
冒頭で社長が申し上げたような「展示会でみたショーケースがとっても見やすいよ、こういう風に変えたら?」っていうのが始まりで、それから具体的になにをどう改装していくかは全く決まってなかったんです。どうしたらいいかも分かりませんでした。

五十君商店  江目様

五十君商店 江目様

なのでショップデザインピースさんからは見た目だけのデザイン設計というよりは、根本のところから相談させていただきました。
全部で3つの案を出していただき、「さあどれを選択してどうやって進めるのか。」というところから始まりました。

五十君商店  江目様

五十君商店 江目様

簡単にテーブルだけ変えるという話がA案。
カウンターの後ろの壁面も変えましょうというのがB案。
そして全部取っ払って全面改装しましょうというのがC案。

五十君商店の店舗デザイン、パース
タイプの違う複数のデザイン案を検討しました

五十君商店  江目様

SHELFY 栗原

その3案はどうやって決めて行きましたか?

SHELFY 栗原

五十君商店 五十君様

最終的には中途半端にやるならやらなくていいなと思いました。

五十君商店 五十君様

ショップデザインピース 武下社長

そうですね。奥をそのままの状態で残すと、以前とあまり変わらないじゃないか。というのがありまして。
ただ綺麗にしただけで終わっちゃうかなと。

ショップデザインピース 武下社長

五十君商店 江目様

3つの案それぞれの意味を武下さんから説明していただいて、結構グサグサ刺さりましたね。

五十君商店  江目様

五十君商店 江目様

もう30年経つと端っこが欠けたり、色がなんとなく黄色くなったりと色々と傷んでいました。
その状況の中で「ここだけ変えるとアンバランスは否めませんよ」とグサッと刺されるので、「お!刺した刺した!」とこっちは面白がっていて。

社長同士のやりとりを面白がる江目さま
「刺した刺した!」と面白がっていたそう(笑)

そうやってお互いが良いものを作るために社長同士でグサグサやってました(笑)

五十君商店  江目様

五十君商店 五十君様

私も刺されるのみでしたよ(笑)


武下さんは見事なまでの刺しっぷりでしたね。

五十君商店 五十君様

クライアントの悩みについて、デザイン会社の考え方

ショップデザインピース 武下社長

基本的には全体的にデザインするのが良いと思っていたんです。
今まで使われていたスペースだけだと、何も変わらないのかなというのはありまたし。
奥のほうが雑然としていたので、お店を大きく見せたいというのもありました。

五十君商店の改装前、従業員スペース
いわゆる「奥のほう」、たしかに雑然としています

ショップデザインピース 武下社長

ショップデザインピース 武下社長

「全体を直すというのがベストかな」という考えはありました。
ただ予算ですとか、どこまで改装するべきかは五十君さんでも明確じゃなかったので、
あくまで提案という形で複数パターンを出しました。

ショップデザインピース 武下社長

どのアイデアをとってもメリット・デメリットはあるので、その中でどうベストを選ぶか

打ち合わせ内容について

SHELFY 栗原

打ち合わせは合計で何回くらいされたんですか?

SHELFY 栗原

五十君商店 江目様

このメンバーの打ち合わせは多かったよね!

五十君商店  江目様

ショップデザインピース 武下社長

私はお邪魔するとだいたい3~4時間くらいね(笑)

ショップデザインピース 武下社長

五十君商店 江目様

一回の打ち合わせの最初と最後で全く変わって、最初では想像できないような結論がでる。


決まったことを五十君内で落とし込むのにまた時間をかけて納得してもらう。
もう理解してる人と把握できてない人がかなり離れてましたね。
2時からのアポで、5時頃には話が全然違う方向にいっているので(笑)
最初のころは本当にそうでしたよね!

五十君商店  江目様

ショップデザインピース 武下社長

レイアウト自体ががらりと変わったり(笑)

ショップデザインピース 武下社長

五十君商店 江目様

設計担当の石井さんはレイアウトなど素晴らしい提案をしてくれましたし、私達がやっと決まった案に対して「やっぱりこうしたよね!」とちゃぶ台返しの如く提案することがしばしばあったのですが、それを現実的なレイアウトに落とし込んでくれましたね。

五十君商店  江目様

ショップデザインピース 石井様

ご要望に関してはできる限り実現しようと意識していますが、
いつまでに工事して、いつまでに竣工するなどのスケジュールがあったので。
どう現実的な案に落とし込んでいくのはすごく気を使いましたね。

ショップデザインピースの武下さまと石井さま
ショップデザインピースのお二人には、多方面で尽力していただきました!

ショップデザインピース 石井様

SHELFY 栗原

やっぱりどのアイデアをとってもメリット・デメリットはあるのでその中でベストを選ぶのに、皆さんで悩んでいたなという印象でしたね。

SHELFY 栗原

次回の打ち合わせで決めようということで、その時に一致団結できました

契約面での話

五十君商店 江目様

あと、1月に大きな打ち合わせがあったよね。


このまま進んで2月に工事するかどうかの。

五十君商店  江目様

SHELFY 栗原

まだまだ決めなきゃいけないことがたくさんありましたから


ひとまず「ショップデザインピースさんとパートナーとして進める」というご契約をいただけませんか、というお願いをさせていただきました。

SHELFY 栗原

五十君商店 江目様

あのとき僕らとしては「何にも決まってないのに金を払うのか…」という気持ちで。


「あとは工事を残すのみで、打ち合わせ終わりましたよね」という雰囲気になったかと思っちゃって。

五十君商店  江目様

五十君商店 江目様

あと、社長は社長で1月は日本にいないんですよ。


中国が2月から旧正月だから香港だとか中国の向上に回って、大阪もいくからほとんどいない時期でね。
で、社長から「どうなってる?」と旅先から聞かれるだけど、全員が出張で中々打ち合わせの時間が取れなかったですよね。
このままだと工期に絶対間に合わないし、大丈夫かなと。

五十君商店  江目様

五十君商店 江目様

その契約を結んだ時点で工事が始まるのかと勘違いしまして、そのくらい私たちは素人だったんですよね。

五十君商店  江目様

SHELFY 栗原

すいません…!勘違いさせてしまって…!


ちょっとすれ違いがありましたね。
ただこれ以上引き伸ばしてもしょうがないので、次の打ち合わせで決めようということで。
その時に皆さん一致団結できましたね。

SHELFY 栗原

五十君商店 江目様

その時が最終の打ち合わせというのは大きなキーでしたよね。

五十君商店  江目様

ショップデザインピース 武下社長

あそこで締め切りを決めなかったたら、まだずるずるとやっている気がするんですよね。
またそのおかげで他の社員さんにも参加していただいて、いろんな意見が出て。
それでまとめられたと思うんですよね。

ショップデザインピース 武下社長

設計図面を作る上で、特にこだわったところはありますか?

店舗デザイン会社側のこだわり

ショップデザインピース 石井様

商品点数や部品点数が1万以上ありましたので、他の物販にはない特殊な設計でしたね。

五十君商店の図面、店舗デザインの多くを造作に
既製品では部品数に対し収納力が追いつかなく、多くの什器を造作しました

改装前の店舗の物量や、商品棚が乱雑で色んな所にあったので。
「もしも可能なら2階スペースに奥の機能を移すことができますか?」と動けたのが一番大きかったですね。

ショップデザインピース 石井様

ショップデザインピース 石井様

あと明るく入りやすい店舗にと言われていたので、その部分は非常に意識しました。
改装前の店舗は外からみると店内が暗く見えていたので、一般的な店舗よりも明るめの照明を採用しました。
新店舗の雰囲気に合うように電球色を使っています。

外からでも明るく見える店舗デザイン
昼間でも店内が明るく見える

ショップデザインピース 石井様

ショップデザインピース 石井様

あと五十君様からのご要望の間接照明が効果的で、光が通路の外側を照らして広く見える。
なんて工夫もしました。

ショップデザインピース 石井様

五十君商店 五十君様

前の店舗は照明に気を使っていたつもりだったのですが、中の什器が自体がくすんでいるからか暗く見えていたのでしょうね。

五十君商店 五十君様

SHELFY 栗原

前の店舗は商品を床に置くなどかなり煩雑でしたし、商品点数も多かったので光が遮られてのかもしれないですね。

SHELFY 栗原

うまくお互いの良いところを出し合えたのはよかったですね

完成した店舗について

SHELFY 栗原

完成した店舗の中でも特に気に入っている部分はありますか?

SHELFY 栗原

五十君商店 江目様

看板です。

五十君商店の看板
特に気に入っているという看板

あんまり偉そうなこと言えないんだけど、デッサンを見た時にあれほどよくなるとは思わなかった。
2次元から3次元を想像できなかったから、看板の打ち合わせはかなり引いて見てました。

五十君商店  江目様

五十君商店 江目様

見てもわからないから意見もないし、看板も図面見たけど「なんか面白くないな~」と思っていました。

五十君商店、看板のデザイン段階図面
図面のデザイン段階、複数案があり蜜にやりとりしました

武下さんからは「よくなりますよ!」といわれたんだけど、「本当に~?」とどこかで思っていましたね。
いざ完成して見た時に「あんなに良くなるとは!」と驚きましたね。

五十君商店  江目様

五十君商店 五十君様

図面だけでは完成図は予想できないけど、あの完成度に至るにはけっこうやり取りしてたんだよ。

五十君商店 五十君様

五十君商店 江目様

看板はすごく嬉しかったです。


「あ、こんなに立派になったか。」と思ったよね。シンボルですからね。

五十君商店  江目様

五十君商店 五十君様

通る人は見ていきますよ。目立つんですよね。

五十君商店 五十君様

五十君商店 江目様

なんとなく前の看板のイメージを踏襲していていいですよね。

五十君商店  江目様

ショップデザインピース 武下社長

看板の色合いに関しては中の内装のイメージを看板に反映すると軽くなってしまうと思ったので、少しトーンを落としたかったんですよ。
あとは間口を大きく見せたいというのはずっとお聞きしてたので、看板を小さくしてしまうのはバランスよくないし、結構間口を大きくとれたので、それに合わせた感じですね。

ショップデザインピース 武下社長

五十君商店 五十君様

私は看板ももちろんですけど、カウンター周りがとても気に入ってますね。
机など色々と工夫したり、それを社員がどう有効に使っていくかは今後の課題でもありますね。

五十君商店カウンター周り、様々な工夫が凝らされている
さまざまな工夫を凝らしたカウンター周り

五十君商店 五十君様

五十君商店 五十君様

そして間接照明は石井さんとこだわったところなので、すごく綺麗で奥深く見えてよかったです。

五十君商店 五十君様

ショップデザインピース 石井様

あれは本当に入れてよかったですよね。

ショップデザインピース 石井様

SHELFY 栗原

武下さんたちは設計のプロではありますが、お店を運営されているのは五十君さん側なんですよね。
店舗デザインのプロのショップデザインピースさんと、商品のことを一番分かっている五十君さんと。
うまくお互いの良いところを出し合えたのはよかったですね。
期間は長かったですけど、時間をかけたからこそ良いものができたなと思います。

SHELFY 栗原

五十君商店 五十君様

照明はこだわりがありましたよ。
出張にいくといろんなホテルにいくじゃないですか。
ホテルの展示を見ていて「これは人の顔を綺麗に見せるな。」という展示物には必ず鏡と照明があるんです。
そのイメージが凄く強くて、やはり「横に照明をいれて後ろから照らす」というのはこだわりやイメージがあるんですよね。

五十君商店の商品棚
五十君社長の知見とショップデザインピース様の設計力が掛け合わされた「商品が綺麗に見える」棚

五十君商店 五十君様

ショップデザインピース 石井様

おっしゃってましたよね。
「この照明設計で本当に商品が綺麗にみえるの」と。

ショップデザインピース 石井様

五十君商店 五十君様

いかに商品を美しくみせるか、それは非常にこだわりましたね。
いまはLEDがあるので自由自在に設置できますからね。

五十君商店 五十君様

社員に誇らしさと嬉しさが生まれるのも格別です

完成した店舗の反響について

SHELFY 栗原

完成した店舗で周囲からの反響はございましたか?

SHELFY 栗原

五十君商店 五十君様

弊社のお付き合いしている銀行さんだったりに褒めていただけますよ。
ただお客様からの反響は、いい話もあり、昔のほうが良かったなというお客様もいました。
ただこれはお客様に気持ちよく買い物をしていただきたいという、うちの方向性ですしね。
今後は弊社とお客様が繁栄できるようなお店であるべきだと思っていますし、すこしずつ新しいお客様が入ってくるんじゃないかなと思います。

五十君商店 五十君様

SHELFY 栗原

やはり大転換したからこそ、いい声も逆の声もあるんでしょうね。
ただ根幹の部分は絶対に変わっていないというのは感じます。
というのも改装前の店舗のときに「従業員の方とお客様の距離がすごく近い」というのは感じていまして。本当にフランクに話しているところが他の店舗にはないところかなと思っていました。
なので店舗は変わっていますが、店員さんの親しみやすさや、暖かさは変わっていないと思いましたね。

SHELFY 栗原

五十君商店 江目様

6月5日のオープン日の朝礼ミーティングでやはり、社員のみんなが誇らしい感じがありましたね。
前の照明の明るさと今の照明の明るさはまるっきり異次元の違いで、
やはり五十君商店は「狭い」というイメージがありましたが今は空間の贅沢さを感じます。
県外から応援に来た社員が初めて見るときも、
いや本当に嬉しい、誇らしい気持ちがメインだったんじゃないですかね。
社員の笑顔も増えたように思えます。

五十君商店  江目様

五十君商店 江目様

お客様からも「よくなりましたね」「綺麗になったね」といってくれますし、いいスタートができたと思います。

五十君商店  江目様

五十君商店 江目様

改装前の店舗ではお客様は楽天との落差に驚いてましたが、今は逆に楽天側を引っ張っていけるくらいのクオリティーになりました。
その中で働いている従業員に誇らしさと嬉しさが生まれるのも格別ですよね。
若い従業員は特に気に入っていると思いますよ。

五十君商店  江目様

「修理しているとこを見せる」アイデアは外からの目線がないと気付けなかったと思います

創業80年のブランドを活かすことについて

SHELFY 栗原

改装前の店舗のブランドイメージを反映させる必要があったと思いますが、その点で意識したことはありますか?

SHELFY 栗原

ショップデザインピース 石井様

改装前の店舗もすごく良いところがたくさんあったと思っています。
例えば人との距離に関しては良いところをなるべく残したいと思って相談専用のデスクを設けました。

五十君商店、相談専用カウンター
ちょうどカウンターでお客様と店員さんが相談していました

前の店舗は狭いことでお客様と距離が近くなるという意味ではいい部分ではあるのですが、一方で窮屈でショッピングしにくくなるので、それを別の場所にしっかり設置しようというのは考えました。

ショップデザインピース 石井様

ショップデザインピース 石井様

もう一つは卸の方にとっては改装前の店舗はよかったと思うのですが、一般の方に関してはどこに何があるのかパッと見でわからなかったんですよね。
見つけにくさがすごいありました。
なのでブロックごとに商品を分けられるという提案をさせていただきました。

ショップデザインピース 石井様

ショップデザインピース 石井様

あとは修理しているところを見せるのはかなり意識しましたね。
修理しているところを見ると一般のお客様は「あ、プロフェッショナルだな、かっこいいな」と思うんですね。
時計修理の専門店としては見せられる強みがあるので、それを実現できたのはよかったです。

五十君商店、時計の修理をする職人さん
本当に間近で職人さんの修理をみることができます

ショップデザインピース 石井様

五十君商店 江目様

店舗改装してからは修理センターから本店に技術者を移動させたんですよ。
白衣を着たスタッフが常駐するようにしました。

五十君商店  江目様

五十君商店 江目様

時計修理の現場は、我々業界の中の人からすれば日常の風景ですから
一般のお客様が来た時に「修理しているとこを見せる」アイデアは外からの目線がないと気付けなかったと思います。
それを石井さんから提案されて「あ、そんなところみてるんだ」と思って、すごく納得して実行しましたね。
なので今の店舗はお客様の目の見えるところで技術者が仕事していますよ。

五十君商店  江目様

それが納得いく店舗づくりの秘訣だと思います

おわりに

SHELFY 栗原

店舗づくりを終えて、改めて店舗改装を作る上で成功した秘訣を教えてください

SHELFY 栗原

五十君商店 五十君様

社員にしっかり伝え、話し合う。
そして社員の意見を一つにしていくことが大切だと思います。現場の声、技術者の声、デザイナーさんの声、それを汲み取りみんなの納得感を最大限反映できたからこそ、このような素晴らしい店舗が作れたのだと思います。

五十君商店 五十君様

五十君商店 五十君様

また私を含めて年をとればとるほど、新しいものに抵抗を覚えるようになるんです。
特に弊社は老舗ですから、その抵抗は強かったと思います。
でも「今と同じようにしていたら、前に進めない」と考えていましたので、そういった気持ちを持つことも重要だったと思います。

五十君商店 五十君様

SHELFY 栗原

武下さんはいかがですか?

SHELFY 栗原

ショップデザインピース 武下社長

お客様が何を言わんとしているのかをとにかく拾っていくのが第一にしています。
それを具体的に形にした上で、プラスアルファの提案することは考えていますが、あくまでもこっちから意見をバンバンいうことはないですね。

ショップデザインピース 武下社長

ショップデザインピース 石井様

今回皆さん多くの方が打ち合わせに参加してご意見を出してもらったので、それを反映ししっかりとまとめられたのかなというのはあります。
そのぶん現場の社員の方は打ち合わせの際に伝えたこだわりがそのまま反映されているので、とても嬉しかったのではないでしょうか。

ショップデザインピース 石井様

五十君商店 江目様

そうですね。最終的には現場の従業員も入って「あれはこうしたい」「これはこうしてもらいたい」という要望を、武下さんと石井さんに汲み取ってもらったり、徹底して議論したり、そういった積み重ねが改装を成功させるコツだと思います。

五十君商店  江目様

SHELFY 栗原

ちなみに武下さん、他の案件より話は濃かったですか…?

SHELFY 栗原

ショップデザインピース 武下社長

濃かったですね…!

ショップデザインピース 武下社長

(一同笑い)

SHELFY 栗原

みなさん、本日はありがとうございました!

SHELFY 栗原

店舗デザイン会社をお探しですか?

最短即日であなたに最適な会社を無料でご紹介。
大切な情報をお守りして
安心・簡単にご利用いただけます。

必須 依頼種別

任意 業種

任意 坪数

任意 予算規模

任意 出店地域

任意 オープン時期

つぎへ進む
x 閉じる

あなたにマッチする可能性のある
約30社
が、SHELFYに登録しています

必須 お名前

必須 E-mail

必須 電話番号

利用規約個人情報保護方針をご一読いただき、内容に同意のうえご利用ください
X

計画段階でも大丈夫!

出店のご相談はこちら(無料)

出店のお悩みを解決
計画段階からご相談される方はこちら