福岡ちゃんぽん 菜根譚 | 店舗デザインの新しいカタチ – SHELFY –

店舗デザイン【東京・ラーメン】福岡ちゃんぽん菜根譚

ログイン

福岡ちゃんぽん 菜根譚

緑がアクセントのちゃんぽん屋さん

駒沢公園の近くに建てられた、ちゃんぽん屋さん「福岡ちゃんぽん 菜根譚(さいこんたん)」の店舗デザイン。洋風の煉瓦造りのビルの一階に、不釣り合いな日本の伝統である暖簾が前を歩く人の目を引きます。

「とにかくシンプルに、でもところどころにアクセントが欲しい」という店主の希望を細部にわたって実現した施工です。
店内に入ってまず一番に目に入ってくる厨房や収納の目隠しは、グリーンカラーのポリカーボネートを使用。透け感のある素材を使うことで、客席と完全に遮断してしまわないようにしました。また、その淡い色からは清潔感を感じられます。

天井は躯体現しのインテリアにしたため空調の配管が露出してしまいますが、同系色に塗装することで統一感のある空間設計を実現。また照明の配線をグリーンに塗装し、インテリアの一部に溶け込ませました。壁のタイルをよく見てみると、目地もグリーンになっているんです。店内ところどころに散りばめられたグリーンのアクセントを、それぞれが独立しすぎないように空間のまとめ役に。

【飲食デザイン】福岡ちゃんぽん菜根譚の内観。カウンターとテーブル席が2つ。奥には座敷がある。
落ち着いた配色の店内。ところどころにある緑がアクセントになっている
【飲食デザイン】福岡ちゃんぽん菜根譚の内観。天井は木材で、座敷とテーブル席の間には、仕切りがある。
配管がむき出しの天井も配色を統一することでおしゃれな雰囲気に
【飲食デザイン】福岡ちゃんぽん菜根譚の内観。壁は白のタイルが規則的に敷き詰められている。
むき出しの電球がアクセントに
【飲食デザイン】福岡ちゃんぽん菜根譚の内観。カウンター側の壁のタイル目地を緑に塗装。
タイルの目地は緑に塗装し、空間のアクセントに
【飲食デザイン】福岡ちゃんぽん菜根譚の内観。どうしても見えてしまう電気コードも緑色に塗装している。
配線も緑にすることでおしゃれに統一感を演出
【飲食デザイン】福岡ちゃんぽん菜根譚の内観。テーブル席側の壁には荷物掛けがついている。
壁にはお客様に配慮した荷物掛けが
【飲食デザイン】福岡ちゃんぽん菜根譚の外観。お客様に配慮した緑色の雨よけがある。
雨よけも店内で私用したものと同じ素材を使用

担当内装会社について

優良な内装会社の条件とは?

クオリティマネジメント、松井将大

統一感のあるアクセントを

東京・名古屋・岡山に拠点を持つ施工会社様です。住居から商業施設・文化施設・教育施設など、規模とらわれず幅広い実績のある会社様です。
建物の素材を生かしたデザイン提案が得意で、クライアント様と直接会って相談することを大切にしていらっしゃいます。

シェルフィー/クオリティマネジメント部/松井
< 戻る

内装会社をお探しですか?
あなたに最適な1-5社がみつかります

設計施工会社をお探しですか?

あなたに最適な内装会社様がみつかります。
簡単・無料・ノーリスクでご利用いただけます。

最適な内装会社を探す
03-6478-9648 受付時間|平日10:00 - 19:00
お問い合わせはこちらから