店舗デザイン・内装工事マッチングサービス

ログイン

設計・施工会社の方はこちら 法人案件を中心とした店舗内装マッチングサービスのご提案です

優良居抜き物件を探す秘訣はこの3つ!優良物件に出会えない方へ

優良な居抜き物件の情報は表に出にくく、早いもの勝ちの競争になってしまうがゆえに、物件探しはどうしても時間がかかります。連日の物件探しで疲れきっている方も、本当に現状以外の探し方がないのかもう一度確認してみて下さい!

imasia_10318581_S

居抜き物件の効率的な探し方

インターネットから探す

複数の物件を一気に比較するのであれば、インターネット上の居抜き物件専門サイトが最適です。物件のアップデートもまちの不動産と比較すると比べものにならないほど早く、出店地域の家賃相場や造作譲渡料の平均なども分かるため、まだ出店地域を決めかねている方やとにかく色んな物件を見てたいという人はこういったサイトをマメにチェックするようにしましょう。

こういった居抜きを専門に取り扱うサイトは<希望業態+出店地域+居抜き物件 >というワード (例: 美容院 渋谷 居抜き物件) で検索すると見つかりやすいです。またほとんどの居抜き物件サイトが一度会員登録をすると、定期的に新しくでた居抜き物件の情報をメールで知らせてくれるのでこういったツールも活用するといいでしょう。

まちの不動産会社から探す

まちの不動産の一番の利点はなんといってもその地域に詳しいことです。かれらは地域のビルやマンションのオーナーと付き合いがあるため、ネット上にはない物件の情報を多く持っています。そのため、たとえこれ!という空き物件がなくても開業したい場所の不動産会社と緊密に連絡をとるようにしょう。

居抜き物件の場合は通常の不動産仲介会社よりも専門業者の方が先に情報を仕入れることが多く、基本的に居抜き専門の不動産会社をまわるべきとよく言われますが、物件探しは情報量が命なため、選択肢を多く持っておいて損はありません。

また、まちの不動産会社に依頼する場合は事業計画やお店の経営をきちんと把握したうえで相談にのってくれる不動産会社を選ぶべきです。店舗の経営がきちんと成り立つかなどを厳しく確認してくる不動産会社はうざったいかもしれませんが優良な不動産会社であるといえるでしょう。一度信頼を得るといい物件を紹介してくれるはずです。反対に出店計画や事業内容をほとんど聞かず、安い物件を押し付けてくる不動産会社は避けましょう。

歩いて探す

もうすでに出店地域が絞られているなら、実際にその地域に足を運び周辺を歩き回って「テナント募集」の張り紙を探してみましょう。また出店地域を歩くことは、競合店舗の存在や住んでいる人のライフスタイルを調べるといった現地調査も兼ねることができます。そうすればエリアに対する理解や賃料の相場観も養われますし、現地を見ないでインターネットだけで探していると見落としがちなポイント等に気付ける可能性があります。

また不動産仲介会社を通して内覧の日時調整をすると、思っていたより時間がかかります。もし出店検討地域にどうしても気になる物件がある場合は、即時に一人で現地を見に行きましょう。その結果、本当に気に入ったら内覧を申し込むというスタンスでも全く問題ありません。

おわりに

開業する際には、物件次第で集客やその後のお店の経営に非常に大きな影響を与えます。いい物件と出会うコツは、できるだけ多くの物件情報に触れるということに尽きます。

多くの居抜き物件を見るうちに「見る目」や「相場観」を養われ、優良物件が分かるようになっていきます。物件探しに焦りや妥協は禁物です。上記の方法を用いて、実際に居抜き物件を契約するまでに圧倒的に多くの情報を仕入れ、検討し、厳選した上で物件を決めることが重要です。

物件の種類

この記事が
気に入ったらlike!

実際のトラブルから解説! 店舗づくり成功のための10の手法

年間1,000件以上の経験の中から、店舗づくりを成功に導くノウハウを惜しみなく公開していきます。

  • 入札は最大でも3社までにする
  • 無謀なスケジュールは組まない
  • 中立な第三者から紹介を受ける
  • 見た目と機能性を考える
  • 使用する素材を確認する
  • 現場と密にコミュニケーションを
< 戻る

内装会社をお探しですか?
あなたに最適な1-5社がみつかります

お問い合わせはこちらから 内装会社の方はこちら