店舗デザイン・内装工事マッチングサービス

ログイン

設計・施工会社の方はこちら 法人案件を中心とした店舗内装マッチングサービスのご提案です

知っておきたい!業務用厨房機器の有名メーカーまとめ

業務用厨房機器のメーカーは家庭用と違い、普通に生活していると触れ合う機会がないため、いざ開業するとなってどんなメーカーがあるのか知ったという飲食店のオーナーがほとんどです。そこで主要な厨房機器のメーカーをまとめてみました。各メーカーに問い合わせる際や中古厨房機器を探す際の参考にどうぞ。

SONY DSC

業務用厨房機器の有名メーカー

ホシザキ

ホシザキ電機株式会社は、全自動製氷機が有名なメーカーです。他にも業務用冷蔵庫やビールサーバーでも高いシェアを持っています。

HP:https://www.hoshizaki.co.jp/

マルゼン

フライヤーで業界のトップシェアを獲得しており、コンベクションオーブンも根強い人気があります。

HP:http://www.maruzen-kitchen.co.jp/

ニチワ

ニチワといえば電気機器が有名です。また最新機器の使い方や活用方法についてのセミナーを全国で実施しており、実際に出来上がったものを試食したりもできるため機会があれば参加してみるといいでしょう。

HP:http://www.nichiwadenki.co.jp/

パナソニック (三洋電機)

元々は三洋電機でしたが、今はパナソニックに統合されています。製氷機や洗浄機、冷蔵庫などでパナソニック (三洋電機) のものを見かけることが多いでしょう。

HP:http://www2.panasonic.biz/es/cold-chain/

タニコー

売上の50%近くをオーダー品で占めており、厨房機器を設置するための施工や納品した後のメンテナンスも自社で行っています。また自社HPの製品メンテナンスのページ(http://www.tanico.co.jp/products/maintenance/)では、日々自分でできるメンテナンスの仕方が紹介されています。

HP:http://www.tanico.co.jp/

営業担当者の応対や相性も重要!

価格や保証のを比較してメーカーを選ぶことも大事ですが、営業にきた担当者とは発注から設置・納品までの長期間やりとりをすることになります。また納品後も故障時には対応してもらうことになるため、担当者の応対や相性もしっかりと見極めるようにしましょう!

設備・備品

この記事が
気に入ったらlike!

実際のトラブルから解説! 店舗づくり成功のための10の手法

年間1,000件以上の経験の中から、店舗づくりを成功に導くノウハウを惜しみなく公開していきます。

  • 入札は最大でも3社までにする
  • 無謀なスケジュールは組まない
  • 中立な第三者から紹介を受ける
  • 見た目と機能性を考える
  • 使用する素材を確認する
  • 現場と密にコミュニケーションを
< 戻る

内装会社をお探しですか?
あなたに最適な1-5社がみつかります

お問い合わせはこちらから 内装会社の方はこちら