店舗デザイン・内装工事の新しいカタチ|日本最大級の内装マッチングサービスSHELFY

カテゴリーから探す

SHELFYについて

内装マッチングサイトSHELFYが運営する
店舗づくりお役立ち情報マガジン

店舗づくりを発注したい方へ

施主様はこちら

店舗づくりを受注したい方へ

内装会社様はこちら
内装会社様向けの記事はこちら

内装会社様のお役に立つ、専門家向けノウハウ記事もご用意しております。

比較して決める!店舗デザインにおけるデザインコンペとは

店舗の新規出店にあたり、内装や外装のデザインはとても大切ですよね。店舗のデザインは、依頼主の意向を加味してデザイナーがデザイン案や設計図を作成します。場合によっては、ここで「デザインコンペ」というものをする場合があります。今回は、このデザインコンペについて詳しくご紹介していきます。

1. 店舗デザインにおけるデザインコンペとは?

比較して決める!店舗デザインにおけるデザインコンペとは

1-1 そもそも店舗におけるデザインコンペとは?

店舗デザインにおける「デザインコンペ」とは、複数のデザイナーにデザインの依頼をして、それぞれを比較・検討し優れたデザインを選ぶことを指します。もともとコンペとは「コンペティション(競争)」の略語であり、より良いデザインを採用するためにデザインを競争させることなのです。

1-2 コンペはどんな時に必要なの?

コンペについて初めて聞いた方もいらっしゃるかもしれませんが、すべての店舗開発においてコンペを開催しなければならないではありません。コンペを開催しない場合では、デザイン会社へ依頼した後に1人のデザイナーじっくりと打ち合わせ等を繰り返し、デザインを作り上げて行きます。では、どのような時にコンペをするのがよいでしょうか?

以下のような状況では、コンペを開催することがよくあります。

  • 新業態店舗出店にあたり、デザインも新しくする場合
  • 同業態でも、地域によりデザインを変えている場合
  • 店舗の内装デザインを一新する場合

上記のような場合、つまり、店舗の内装デザインの前例を持っていない場合はコンペを開催し、コンセプトにあマッチしたより良いデザインを探す事が多いのです。既存にはない新業態、新デザインの店舗を開発する際にはコンペという選択肢も検討してみてはいかがでしょうか。

2. デザインコンペの流れとは?

コンペについて多少はわかったものの、実際にコンペを開催してみたいと思うと、なにからはじめたらいいかわからない方も多いのではないでしょう。ここでは、実際にコンペがどのように進行していくのかをご紹介します。

2-1 デザインコンペは、どのように進行するの?

店舗デザインのコンペは、このような流れで進んで行きます。

比較して決める!店舗デザインにおけるデザインコンペとは?

※パース:内装や店舗の空間をイメージしやすいように、簡単な手法を用いて店舗を立体的に表現した透視図のこと。

まず最初にデザイン会社へデザインの依頼をします。デザイン会社は知り合いや紹介、Webでの検索、マッチングサイトで探すことができます。また気に入った店舗のデザインから、デザイン会社を探すことも可能なので、他社のさまざまな店舗のデザインを見に行くのもおすすめです。

参考店舗開発を急加速!マッチングサービス利用で内装会社と急接近。

コンペを開催するのであれば、デザイン会社への依頼・打ち合わせ時にコンペを開催する旨を伝えましょう。コンペの場合はデザインが採用されない可能性もあるためです。デザイナーと店舗のコンセプトや、業態などについて打ち合わせをした後、パースや模型などのデザイン案を貰いましょう。

また、コンペというと、いくつものデザイン会社が一堂に会してデザイン案をプレゼンするイメージをもたれる方もいるかもしれませんが、店舗デザインにおいてはそうとは限りません。複数の会社と連絡をとりながら個別に打ち合わせをし、個別にデザイン案を回収して一つに決める、というやり方が多いのです。

2-2 コンペにあたっての注意点

コンペ開催にあたって、気をつけなければならないことは「他のコンペ参加企業の社名、またはデザイナー名を他社に伝えない」というのが基本です。それは、デザイン会社同士での談合を避けるためです。

デザイン会社の規模や実績によりデザイン設計料が異なることはよくあることですが、それは決して他のデザイン会社に伝わってはいけないことですよね。だからこそ、他にどのデザイン会社がコンペに参加しているかはあまり伝えない方が良いのです。

また、デザイン会社同士でどのようなデザインでコンペに望むのかを探り合うようなことが起こってしまっては、本来の目的から外れてしまいますよね。他のデザイン会社の情報を外に伝えるときは、くれぐれも慎重に考えましょう。

3. 気になるコンペ開催のコスト

店舗デザインのコンペは、複数のデザイナーを集めてデザイン案を募るため、より多くのコストがかかる場合があります。

3-1 コンペ開催にあたる金銭的コストについて

コンペを開催する際、デザイナーにコンペフィーを支払うことがあります。デザイナーは時間と技術を使いデザイン案を考え、依頼主にプレゼンをするので、デザインが採用されなければフィーは無し、では困る方もいるでしょう。コンペ開催をする時に、コンペフィーが無ければコンペには参加しない、というデザイナーもいるのでよく確認しておきましょう。

また、コンペ参加企業に支払われるフィーと一言でいっても金額は店舗の規模などにより様々です。数十万〜数百万円など幅が広いことがあるので、他の事例も事前に確認しておきましょう。

3-2 コンペ開催にかかる時間的コストについて

コンペを開催する場合としない場合では、実際に工事に着工するまでの期間が異なります。

コンペを開催すると、複数のデザイナーへの依頼や打ち合わせ、コンペの日程の調整などが必要になるため普通よりも時間がかかってしまうのです。

一般的には、デザイン会社への依頼から着工まで平均的に60~80日まで必要ですが、コンペを開催する際にはもっと時間が必要となります。

コンペ請負業者を使わない場合は自社でスケジュール管理もしなければいけないので、あらかじめ着工、竣工、開店までの期間も確認して、計画的な店舗開発をしていきましょう。

4. まとめ

いかがでしょうか?

よりよい店舗デザインを実現する方法は様々あり、デザインコンペを開催することもその一つですね。費用や期間との兼ね合いにもなりますが、特に新業態やリニューアルの際には検討してみてはいかがでしょうか。

内装デザイン・設計

この記事が
気に入ったらlike!

店舗開発者は知っておくべき! 店舗デザインの基礎知識

店舗づくりをはじめて経験する方向けに、店舗づくりの一連の流れを14ページ渡り記載しています。

  • 店舗デザインとは?
  • デザイン設計事務所とは?
  • 店舗が完成するまでの流れ
  • 店舗づくりにかかる費用
  • 店舗デザイン会社を選ぶ際に
  • 依頼前に準備しておくこと
無料ダウンロードはこちらから

SHELFY Newsletter

店舗づくり最新情報メールマガジンを
無料で受け取れます。

お役立ち資料無料ダウンロード