タッチして
電話する

店舗デザイン・内装工事のマッチングサービスSHELFY

ログイン

サービス利用規約

シェルフィー株式会社(以下「当社」という)は、当社が運営する「SHELFY」の利用について、以下のとおり本規約を定めます。

第1章 クライアントおよび会員に関する規約

第1条(本規約の範囲及び変更)

  • 1. 本規約は、SHELFYの利用に関し、当社、クライアント及び会員に適用するものとし、クライアント及び会員はSHELFY(第2条に定義される)を利用するにあたり、本規約を誠実に遵守するものとします。
  • 2. 当社が別途SHELFY上における掲示又はその他の方法により規定する個別規定及び当社が随時クライアント及び会員に対し通知する追加規定は、本規約の一部を構成します。本規約と個別規定及び追加規定が異なる場合には、個別規定及び追加規定を優先するものとします。
  • 3. 当社はクライアント及び会員の承諾なく、当社の独自の判断により、本規約を変更する事があります。この場合、SHELFYが提供するサービスの利用条件は変更後の利用規約に基づくものとします。当該変更は、予め電子メール、SHELFY上の一般掲示又はその他当社が適当と認めるその他の方法により通知するものとします。
  • 4. 規約の変更に伴い、クライアント及び会員に不利益、損害が発生した場合、当社はその責任を一切負わないものとします。
  • 5. 当社が本規約条件の変更を通知又は周知した後において、会員及びクライアントがSHELFY の利用を継続した場合には、新しい規約を承認したものとします。
  • 6. 本規約に定めのない事項が生じたとき、又はその各条項の解釈につき疑義の生じたときは、当社、会員及びクライアント各協議の上、誠意をもって解決することとします。

第2条(定義)

  • 本規約においては、次の各号記載の用語はそれぞれ次の意味で使用します。
  • 「SHELFY」とは、サービスの提供情報掲載、オンラインによるサービスの提供機能を持ったシステムで、当社が本規約に基づいてインターネット上で運営するサイトをいいます。
  • 「会員」とはSHELFYに建築・設計・デザイン・施工ができる会社としてSHELFYに登録している者をいいます。「クライアント」とは新規出店・改装希望者をいいます。
  • 「プロジェクト」とはクライアントが会員に依頼を予定している建築・設計・デザイン・施工といった依頼内容を指します。
  • 「利用契約」とは、当社とSHELFYに登録したクライアント又は会員との間で成立する本規約を内容とするSHELFYの利用にかかる契約を意味します。

第3条(サービスの目的)

「SHELFY」はクライアントに、会員の会社情報及び会員の建築・設計・デザイン・施工事例を紹介し、会員とクライアントをマッチングすることを目的としています。

第4条(クライアント登録)

  • 1. クライアントはSHELFYのクライアント登録ページから当社が別途指定する方法に従い、氏名、メールアドレス、パスワード、郵便番号、住所、電話番号など当社が別途指定する事項を設定・入力の上、クライアント登録を行うものとします。
  • 2.当社は、クライント登録の内容を審査し、当該登録を承認するか否かを決定するものとします。
  • 3.当社は、前項の審査において、クライアントの信用度を第三者に調査させることができるものとします
  • 4.当社は、クライントが以下の各号の何れかに該当する場合、当該登録を承認しないものとします。

    • (1) クライアントが、過去に当社の提供する何らかのサービスに関する規約(本規約を含みますが、これに限りません)に違反したこと等により、会員登録の抹消等の処分を受けていたことが判明した場合
    • (2)クライアントの登録内容に虚偽の事項が含まれていることが判明した場合
    • (3)クライアントが、過去に当社の提供する何らかのサービスに関して、正当な理由なく、料金等の支払債務の履行遅延その他の債務不履行があったことが判明した場合
    • (4) 過去に本規約の禁止事項の行為を行ったことが判明した場合
    • (5)反社会的勢力(暴力団、暴力団員、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋、その他暴力、 威力又は詐欺的手法を使用して経済的利益を追求する集団又は個人を意味します。以下同じ。)である、又は資金提供その他を通じて反社会的勢力の維持、運営若しくは経営に協力若しくは関与する等反社会的勢力との何らかの交流若しくは関与を行っていると当社が判断した場合
    • (6) その他登録を承認することがSHELFYの運営・管理上、不適当であると当社が合理的に判断する場合
  • 5.クライアントは、当社に対して、前項の承認しないものについて、請求原因の如何を問わず、何らの請求もすることができないものとします。
  • 6.クライアントがSHELFYからの退会及び登録情報の消去を希望する場合は、SHELFY上に記載されている当社所定の方法にて当社へ通知するものとし、当社は通知があった日から1ヶ月以内に退会手続きを行うこととします。

第5条 (会員登録)

  • 1. 会員登録の希望者は、SHELFYの会員登録ページから、当社が別途指定する方法に従い、氏名、メールアドレス、ID及びパスワード、郵便番号、住所、電話番号など当社が別途指定する事項を設定・入力の上、会員登録申請を行うものとします。
  • 2.当社は、会員登録申込書の内容を審査し、当該登録を承認するか否かを決定するものとします。
  • 3. 当社は、前項の審査において、会員登録の希望者の信用度を第三者に調査させることができるものとします。
  • 4.会員は会員規約に基づき、当社へ利用料金を支払うものとします。
  • 5. 当社は登録した会員の住所、郵便番号、電話番号、営業時間、対応業務といった情報をクライアント及び他の会員へ公開することができるものとします。
  • 6. 当社は、以下の各号の何れかに該当する場合、当該登録を承認しないものとします。

    • (1) 会員登録の希望者が、過去に当社の提供する何らかのサービスに関する規約(本規約を含みますが、これに限りません)に違反したこと等により、会員登録の抹消等の処分を受けていたことが判明した場合
    • (2) 会員登録の希望者の申請内容に虚偽の事項が含まれていることが判明した場合
    • (3) 会員登録の希望者が、過去に当社の提供する何らかのサービスに関して、正当な理由なく、料金等の支払債務の履行遅延その他の債務不履行があったことが判明した場合
    • (4) 建設業法に基づく許可等、会員がクライアントのプロジェクトを遂行するために法令上必要な許認可等を有しないことが判明した場合
    • (5) 過去に本規約の禁止事項の行為を行ったことが判明した場合
    • (6)反社会的勢力(暴力団、暴力団員、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋、その他暴力、 威力又は詐欺的手法を使用して経済的利益を追求する集団又は個人を意味します。以下同じ。)である、又は資金提供その他を通じて反社会的勢力の維持、運営若しくは経営に協力若しくは関与する等反社会的勢力との何らかの交流若しくは関与を行っていると当社が判断した場合
    • (6) その他登録を承認することがSHELFYの運営・管理上、不適当であると当社が合理的に判断wする場合
    • (7)SHELFYの趣旨に沿わないと当社が判断した場合
  • 7. 会員登録の希望者は、当社に対して、前項の承認しないものについて、請求原因の如何を問わず、何らの請求もすることができないものとします。

第6条(会員資格の停止、抹消及び退会)

  • 1. 当社は、会員が下記のいずれかの行為を行った場合には、何らの催告なしに会員資格を停止又は会員登録を抹消することができるものとします。

    • (1) 会員が、支払停止、支払不能、破産、会社更生手続開始、民事再生手続開始、若しくはこれらに類する手続の開始の申立てをし、又は申立てを受けた場合
    • (2) 会員に対して、差押、仮差押、仮処分、強制執行又は競売の申立てがあった場合
    • (3) 当社が会員に対して請求した費用の支払いがない場合
    • (4) 会員の登録内容や投稿した内容に虚偽があった場合
    • (5) 会員の責めに帰すべき事由によるトラブル及び事件が発生した際、当社より指導があったにも関わらず業務改善がないと当社が判断した場合
    • (6)会員が第5条第6項各号のいずれかに該当することが判明した場合
    • (7)第7条第1項又は第2項に該当することが判明した場合
    • (8) 当社が会員登録の継続を適当でないと判断した場合
  • 2. 会員は、当社に対して、前項に基づき会員資格の停止又は会員登録の抹消をした場合について、理由の如何を問わず、何らの請求もすることができないものとします。
  • 3. 会員がSHELFYからの退会及び登録情報の消去を希望する場合は、SHELFY上に記載されている当社所定の方法にて当社へ通知するものとし、当社は通知があった日から1ヶ月以内に退会手続きを行うこととします。

第7条(禁止行為)

  • 1. クライアント及び会員は、以下の行為をしてはなりません。

    • (1) クライアント及び会員資格を貸与(ID・パスワードの他人使用)する行為
    • (2) SHELFY上の情報を改ざんする行為
    • (3) 有害なコンピュータープログラム等を送信又は書き込む行為
    • (4) 当社及び他のクライアント・会員の業務を妨害する行為
    • (5) 当社及び他のクライアント・会員を中傷する行為
    • (6) 当社、又は他のクライアント若しくは会員、その他の第三者の知的財産権(著作権、特許権、実用新案権、商標権、意匠権その他の知的財産権(それらの権利を取得し、又はそれらの権利につき登録等を出願する権利を含みます。)を意味します。以下同じです。)、肖像権、プライバシーの権利、名誉、その他の権利又は利益を侵害する行為(かかる侵害を直接又は間接に惹起する行為を含みます。)
    • (7) SHELFY上の情報及びSHELFY を通じて得た情報を当社の許可なく利用する行為
    • (8) 当社が定める一定のデータ容量以上のデータをSHELFYを通じて送信する行為
    • (9) 本規約の条項、法令その他クライアント又は会員の属する業界団体の内部規則に違反するすべての行為
    • (10) その他、当社が不適切と判断する行為
  • 2. クライアントと会員は、プロジェクトに関する契約を締結する前に、SHELFYに掲載されているプロジェクトに関して直接取引をすることを禁じます。クライアントはSHELFYに依頼したプロジェクトに関する契約を締結するまではSHELFYを通じてのみ会員とやりとりするものとし、会員がクライアントから直接取引を打診された場合は即座に拒否し、弊社にすみやかに報告するものとします。また違反した場合、それによって得た契約金額の二倍を違約金として支払うものとします。ただし、会員がSHELFYを通じて知り合ったクライアントからプロジェクト以外の件について再度依頼を受ける場合は、当社への報告義務のみを負うものとします。

第8条 (登録内容の変更)

  • 1. クライアント及び会員は、当社に登録している事項の全部又は一部に変更が生じた場合には、当社が別途指定する方法により、すみやかに登録内容を変更するものとします。
  • 2. 当社は、利用者が適宜、変更登録を行わなかったことにより何らかの損害が生じたとしても、一切責任を負わないものとします。

第9条(ID及びパスワードの管理)

  • 1. クライアント及び会員は、クライアント又は会員登録等の際にクライアント及び会員自身で設定したID及びパスワードを厳重に管理・保管する責任を負うものとします。
  • 2. クライアント及び会員は、当社の事前の同意がある場合を除き、ID及びパスワードを第三者に譲渡、売買、承継、貸与、開示又は漏洩してはならないものとします。
  • 3. クライアント及び会員は、ID又はパスワードが第三者によって不正に使用されていることが判明した場合には、直ちに当社に連絡するものとします。
  • 4. クライアント及び会員は、ID又はパスワードの管理不十分、使用上の過誤・不手際、第三者の無断使用等に起因する損害につき自ら責任を負うものとし、当社は一切責任を負担しないものとします。

第10条(SHELFYの中断、停止等)

  • 1. 当社は以下の何れかの事由に該当する場合、当社の独自の判断により、クライアント及び会員に事前に通知することなくSHELFYの一部若しくは全部を一時中断、又は停止することがあります。

    • (1) SHELFYのための装置、システムの保守点検、更新を定期的に又は緊急に行う場合
    • (2) 火災、停電、天災などの不可抗力により、SHELFYの提供が困難な場合
    • (3) SHELFYを利用するための第一種電気通信事業者による役務が提供されない場合
    • (4) その他、運用上あるいは技術上当社がSHELFYの一時中断、若しくは停止が必要であるか、又は不測の事態により、当社がSHELFYの提供が困難と判断した場合
  • 2. 当社は、当社の都合によりSHELFYの提供を終了することができるものとします。この場合、当社は登録ユーザーに1ヶ月以上前に通知するものとします。
  • 3. 当社は、SHELFYの提供の一時中断、停止等の発生により、クライアント及び会員又は第三者が被ったいかなる不利益、損害については責任を負わないものとします。万が一当社がクライアント及び会員に対して損害賠償責任を負う場合においても、会員に対しての当社の賠償責任の上限は損害の事由が生じた時点から遡って過去6ヶ月の期間に当該会員から現実に受領した利用料金の総額、クライアントに対しての当社の賠償責任は10万円(税別)を上限とします。

第11条(紛争処理及び損害賠償 )

  • 1. 会員は、本規約に関連して当社が被った損害の一切を賠償する責任を負うものとします。
  • 2. 当社は、SHELFYに関連してクライアント及び会員が被った損害について、一切賠償の責任を負いません。 なお、消費者契約法の適用その他の理由により、本項その他当社の損害賠償責任を免責する規定にかかわらず当社が会員に対して損害賠償責任を負う場合においても、会員に対しての当社の賠償責任の上限は損害の事由が生じた時点から遡って過去6ヶ月の期間に当該会員から現実に受領した利用料金の総額、クライアントに対しての当社の賠償責任は10万円(税別)を上限とします。

第12条(秘密保持 )

  • 1. 本規約において「秘密情報」とは、利用契約又はSHELFYに関連して、クライアント及び会員が、当社より書面、口頭若しくは記録媒体等により提供若しくは開示されたか、又は知り得た、当社、他の会員及び他のクライアントの技術、営業、 業務、財務、組織、その他の事項に関する全ての情報を意味します。 但し、下記に定めるものについては、秘密情報から除外するものとします。

    • (1)当社から提供若しくは開示がなされたとき又は知得したときに、既に一般に公知となっていた、又は既に知得していたもの
    • (2)当社から提供若しくは開示又は知得した後、自己の責めに帰せざる事由により刊行物その他により公知となったもの
    • (3)提供又は開示の権限のある第三者から秘密保持義務を負わされることなく適法に取得したもの
    • (4)秘密情報によることなく単独で開発したもの
    • (5)当社から秘密保持の必要のない旨を書面で通知されたもの
  • 2. クライアント及び会員は、秘密情報をSHELFYの利用の目的のみに利用するとともに、当社の書面による承諾なしに第三者に当社の秘密情報を提供、開示又は漏洩しないものとします。
  • 3. 第2項の定めに拘わらず、クライアント及び会員は、法律、裁判所又は政府機関の命令、要求又は要請に基づき、秘密情報を開示することができます。但し、当該命令、要求又は要請があった場合、速やかにその旨を当社に通知しなければなりません。
  • 4. クライアント及び会員は、当社から求められた場合にはいつでも、遅滞なく、当社の指示に従い、秘密情報並びに秘密情報を記載又は包含した書面その他の記録媒体物及びその全ての複製物を返却又は廃棄しなければなりません。

第13条(権利帰属)

  • 1. クライアント及び会員は、権利者の承諾を得ないで、いかなる方法においてもSHELFYを通じて提供されるいかなる情報も、法令で認められる範囲を超える複製、販売、出版、その他の用途に使用することはできないものとします。
  • 2. クライアント及び会員は、権利者の承諾を得ないで、いかなる方法においても、第三者をして、SHELFYを通じて提供されるいかなる情報も使用させたり、公開させたりすることはできないものとします。
  • 3. 本条に違反して問題が発生した場合、クライアント及び会員は、自己の責任と費用において係る問題を解決するとともに、当社に何らの迷惑又は損害を与えないものとします。
  • 4.SHELFYに関する所有権及び知的財産権は全て当社又は当社にライセンスを許諾している者に帰属しており、本規約に定める登録に基づくSHELFYの利用許諾は、本規約において明示されているものを除き、SHELFYに関する当社又は当社にライセンスを許諾している者の知的財産権の譲渡又は使用許諾を意味するものではないものとします。
  • 5. SHELFYにおいて、クライアント又は会員が投稿その他送信を行った文章、画像、動画その他のデータについては、当社において、無償で自由に利用(複製、複写、改変、第三者への再許諾その他のあらゆる利用を含みます。)することができるものとし、クライアント及び会員は著作者人格権を行使してはならないものとします。

第14条(免責事項)

  • 1. クライアント及び会員が「SHELFY」の利用に際して、当社の責によらない事由により被った損害については当社はこれを負担しないものとします。
  • 2. プロジェクトに関する実際の取引は会員とクライアントとの直接的な交渉及び契約によってなされるものであり、当社はクライアントが会員の情報を得る場を提供するのみで、会員とクライアントとの実際の取引で生じるあらゆる問題・損害に対して一切関与せず、またその補償はしないものとします。
  • 3. 会員は、SHELFYを利用することが、会員に適用のある法令、業界団体の内部規則等に違反するか否かを自己の責任と費用に基づいて調査するものとし、当社は、会員によるSHELFYの利用が、会員に適用のある法令、業界団体の内部規則等に適合することを保証するものではないものとします。

第15条 (本規約の譲渡等)

  • 1.クライアント及び会員は、当社の書面による事前の承諾なく、利用契約上の地位又は本規約に基づく権利若しくは義務につき、第三者に対し、譲渡、移転、担保設定、その他の処分をすることはできません。
  • 2. 当社はSHELFYにかかる事業を他社に譲渡した場合には、当該事業譲渡に伴い利用契約上の地位、本規約に基づく権利及び義務並びにクライアント及び会員の登録情報を当該事業譲渡の譲受人に譲渡することができるものとし、クライアント及び会員は、かかる譲渡につき本項において予め同意したものとします。なお、本項に定める事業譲渡には、通常の事業譲渡のみならず、会社分割その他事業が移転するあらゆる場合を含むものとします。

第16条(個人情報保護方針)

SHELFYの利用に関連して当社が知得したクライアント及び会員の情報の管理及び取扱いについては、当社が別途定めるプライバシーポリシーによるものとします。

第17条(準拠法と合意管轄)

本規約等は日本法を準拠法とし、本契約に関して生じる一切の紛争については、東京地方裁判所又は東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第18条 ( 存続条項 )

第1条第4項、第6条第2項、第7条、第8条第2項、第9条第4項、第10条第3項、第11条、第12条から14条まで、第16条、17条及び第19条第3項までの規定は利用契約の終了後も有効に存続するものとします。

第2章 会員に関する特約

第19条(SHELFYのサービス内容及びプロジェクトに関する契約の締結)

  • 1.会員は、当社との間で、SHELFYの利用に関して、契約金額、契約期間、チケット枚数、契約更新方法を定める個別契約を別途締結するものとし、当該個別契約に定めるSHELFYの利用料支払いが完了した後にSHELFYを利用することができるものとします。
  • 2.会員がクライアントの紹介を受けるには、個別契約書にて定めた枚数のチケットを予め購入し、クライアント情報の取得及びクライアントが発注を希望するプロジェクトへの参加表明にあたり、当社が指定する枚数のチケットを適宜使用するものとします。
  • 3.会員がクライアントと設計・デザイン・建築・工事契約やその他付随する業務を契約する際は会員とクライアント間で締結するものとします。
  • 4. 当社はクライアント及びプロジェクトに関して正確かつ詳細な情報を得るよう最大限の努力を行いますが、会員とクライアント又は会員同士の間で生じた損害に関して、当社は一切の責任を負わないものとします。
  • 5.会員は当社に対し、SHELFYを通じて知り合ったクライアントとの間で発生したプロジェクトの受注・失注といった取引の結果の報告義務を負うものとします。当社に対する明らかな報告懈怠又は報告内容の虚偽が発覚した場合、チケットの没収・該当会員の退会等の当社が適当と判断する処置を講じることができるものとします。

第20条(事例画像等の情報の使用許諾等)

  • 1.当社は、会員が登録する画像等の情報を、SHELFYの円滑な提供、当社システムの構築、改良、メンテナンス、周知に必要な範囲内で、使用及び改変することができるものとします。
  • 2.当社が前項に定める形で画像等の情報を使用するにあたっては、情報の一部又は氏名表示を省略することができるものとし、会員は著作者人格権を行使しないものとします。
  • 3. 会員はSHELFYを通じて知り合ったクライアントとの間で竣工したプロジェクトに関する画像その他一切の資料を、自社ホームページを除く他のサービス及び媒体に掲載することはできないものとします。

第21条(当社への支払い)

  • 1.会員は個別契約に定める利用料金を、別途個別契約書にて定める支払方法にて支払うものとします。また、金融機関に支払う振込手数料その他の費用は会員の負担とします。
  • 2. 会員による初期費用及び購入分のチケットの支払いをもって、別途個別契約書で定めた契約内容が成立したものとみなします。
  • 3. 会員が利用料金を支払った後は、いかなる場合であっても返金しないものとします。ただしキャンペーン等で個別契約書を締結した場合は個別契約書の内容を優先するものとします。

第22条(チケット)

  • 1.会員は予め当社からチケットを購入し、チケットを使用することで、各プロジェクトの内容の閲覧及びプロジェクトへの参加表明を行うものとします。当社から各会員へのチケットの付与枚数、契約期間、契約金額及び契約更新方法は別途個別契約書において定めるものとします。
  • 2. 当社は、会員がプロジェクトの内容の閲覧にチケットを使用した後、当該プロジェクトの発注主であるクライアントが、会員がSHELFYを利用する前から既知のクライアントであることかつSHELFYを通じて該当クライアントのプロジェクトの受注を希望しないことを当社が認めた場合には、会員が当該クライアントのプロジェクトの閲覧のために使用したチケット枚数を返却します。
  • 3. 会員がプロジェクトに参加したのちに、見積り金額又は提案内容を原因として失注した場合は、当社は参加表明に使用したチケット枚数の80%を会員へ返却します。返却するチケットの枚数が1未満となる場合には、小数点以下は四捨五入するものとします。
  • 4.チケットの有効期限は2年間とし、契約期間内に余ったチケットは次回契約更新時に繰り越すものとします。しかし当社との契約を継続しない場合は繰り越しは認めないものとします。
  • 5.チケットを使用せずにSHELFYを通して得たクライアント及びプロジェクトへの問い合わせならびに直接取引を固く禁じます。違反した場合は、当社は、会員の保有するチケットの没収並びに会員資格の停止及び登録の抹消等当社が適当と認める措置をとることができるものとします。
  • 6.その他チケットに関する条項の解釈につき疑義が生じたときは、当社会員各協議の上、誠意をもって解決することとします。

第23条(ランク)

  • 1.ランクとは当社が会員に対して付与するSHELFY上の評価であり、プラチナ・ゴールド・シルバー・ブロンズの4つうちいずれか一つが付与されます。プラチナランクに該当すれば当社よりプロジェクトの公開当日にプロジェクトの内容を閲覧・参加表明することが可能となり、ゴールドであれば公開翌日、シルバーであれば公開3日目、ブロンズであれば公開4日目にプロジェクト内容の閲覧が可能になります。
  • 2. ランクは当社へ事前に提供された対応業務情報、実績、仕事をしたクライアントからのアンケート評価、成約率及びリピート依頼率等の指標を元に、当社の判断によって付与するものとし、会員は付与されたランクについて一切異議を述べることができないものとします。
  • 3.当社は会員に自社の該当ランクをSHELFY上にて提示しますが、他社のランクについては公開しないものとします。また当社は会員から自社のランク決定要因に関してのいかなる問い合わせや請求があった場合でも、一切の情報開示は行わないものとします。

第3章 クライアントに関する特約

第24条(クライアントへの会員の紹介)

  • 1. SHELFYにおける当社の業務範囲は会員の情報を提供するまでとし、その後については当社は一切責任を負わないものとします。
  • 2.プロジェクトで使用したプレゼンテーション資料、図面、見積書は複製、スキャン、写真によるデータ化及び他業者への開示は一切認めないものとします。また、採用した会員以外のアイディアや提案内容の他の建築物や内装への利用等を禁じます。
  • 3.クライアントは各会員から提案を受けた場合、別途「紹介時におけるサービス利用規約」で定めた期日以内に、採用する提案内容ならびに契約する会員を決定するものとします。
  • 4.クライアントは採用した提案以外のコンセプト・パース・図面といった会員から提供を受けた提案資料を当社からの要望に応じて当社の指定する方法にて返却するものとします。
  • 5.クライアントは、当社から紹介した会員以外の他業者から相見積やアイディアを募る場合、会員への見積依頼時に参加社数を決定し、それを当社及び会員に当社の指定する方法で通知するものとします。参加社数は最大でも合計5社までとします。
  • 6.会員との打ち合わせ以降に、上記5の内容に変更が生じた場合には、速やかに会員に連絡するものとし、この場合も参加者数の最大上限は5社とします。
  • 7.クライアントから会員への支払い条件についてはクライアントと会員間で別途定めるところによります。ただしクライアントから別段の指定のない場合、会員及びクライアントは、プロジェクト予算の総額のうち、着手時50%、完成時時50%として契約書を作成するものとします。
  • 8.クライアントは、当社に対して、プロジェクトで完成した物件の竣工写真をSHELFYに掲載することを許可するものとし、また、当該竣工写真について、当社による各マスメディアへの掲載といったSHELFYの広報目的での使用を許可するものとします。